Yahoo!に効果のあるSEO対策の特徴を紹介しています!

SEO System.com

Yahoo!(YST) のSEO対策

Yahoo SEO対策にはサイト内のテーマを統一させます。

YST(Yahoo検索エンジン)はサイト内テーマの統一性を重視します。

例えばSEOに関するサイトであれば、ほとんどのページはSEOに関するページになっていると思います。タイトルタグやメタタグは勿論の事、Hタグやストロングタグの使い所SEOのキーワードに統一するのが重要になります。ページから発するリンクにSEOに関連の無い物があれば、それは有効なリンクではありません。
SEOに関するリンクをページから発する事により、よりキーワードに対する重みや関連付けが強くなっています。被リンクも重要なポイントです。同一テーマのサイトと言うよりは 最適化を行なっているキーワードが同一のサイトからのリンクは非常に有効になるのです。Yahooの検索結果に置いて上位に表示されているサイトで、同一キーワードを対策しているページからリンクを得る事が重要になります。

サイト内からの発リンクと他のウェブサイトからの被リンクに統一性がある事により、キーワードに対する重要なサイトとしてYahooの検索エンジンから高く評価してもらえるのです

Yahooにはディレクトリ登録があります。通称Yahooカテゴリーですが、ここに掲載される事もプラスに作用し、検索結果順位付けに置いて有効になるのです。Yahoo!カテゴリに登録→Yahoo!JAPANの検索結果に上位表示となります。Yahoo SEOに置いてはカテゴリー登録サイトからのリンクも効果的です。
(最近益々、Yahooカテゴリー登録サイトが上位にランクされる様になっています。)
本家本元のヤフー!からリンクを受けているカテゴリー登録サイトは比較的他のサイトよりも、信頼の置ける重要なサイトと認識されます。信頼の置ける重要なサイトは当然、検索結果でも上位にランクしやすくなるのです。このカテゴリー登録サイトから多くのリンクを得る事により、Yahooへの信頼度がアップすると言う事になります。当然同じカテゴリー登録サイトでも、テーマが全く違うサイトよりはテーマが同じサイトからのリンクの方が効果があるのは言うまでもないでしょう。

YST SEO対策でのキーワードの使い方

Yahooに限らず、ロボット型検索エンジンは独自のコンテンツを高く評価します。

SEOを対策するキーワードをテキスト文章でサイト内に出現させる時にちょっと気を使うと効果が出てきます。

オリジナリティ溢れる文章は間違い無く評価されるので、同じキーワードでも前後の文章を考えて作成する事が大切です。

Yahoo SEO対策のまとめ

Yahooでの上位表示はSEOのセンスがより問われてきます。最近のYahooは新規のホームページをインデックスするのがとても遅いです。

YST検索エンジンの動き

コピーライト